Forevision

今を知り、未来を変えよう

未知の可能性が世の中には眠っています

これを私たちは掘り起こし

世の中に役に立つような形で

供給することが使命です

フォービジョンは種を育てて

大きな木にするお手伝いをしてまいります

News

2024-04-19
バーコードシステムについてを公開しました。
2024-04-12
PCの説明とツールを公開しました。
2024-02-20
EPCの説明と変換ツールを公開しました。
2024-02-16
開発実績の項目を追加しました。
2024-01-26
製品の項目に、簡単RFID入退室の項目を追加しました。

EPC変換ツール

公開中

PC変換ツール

公開中

フォービジョンは、未来技術の研究、製品化と、それを使ったサービス、ソリューションを提供している会社です。

RFIDとは

RFID(ICタグ)とは、ICチップにアンテナをつけて、電波にてデータを読み書きするシステムです。

リーダーのアンテナから、電波を出力すると、離れたところにあるRFIDを複数同時に読み取りをすることができます。

よって、ものに貼り付けて、物流の管理を離れたところから確認することができます。

RFID詳細
RFID

バーコードシステム

バーコードや、QRコードをシステムに簡単に組み込めるようになってきました。

スマートフォンのカメラでQRコードを認識させ、アプリやwebシステムに組み込むことができます。

キーボードで入力することなく、システムで認識させることができます。

バーコード詳細
バーコード

LLMとは

LLMとは、大規模言語モデルの略称で、ChatGPTや、Claude, Gemini, Llamaなど最近多くのモデルがあります。

ディープラーニングを使用して、言葉の構造を解析して、意味を理解し、最終的に発話文章を作成し、返答します。

LLM詳細
NLP

サービス

フォービジョンはRFIDや、LLM等、新たな分野のソフトウエアの研究から実際の開発、製品化までを行っています。

クラウドシステム、webシステム、DB、スマホアプリ、Windowsアプリ、組み込みシステムを統合して、 さまざまなソリューションを提案しています。
source

言語

  • C,C++
  • Swift
  • Java,Kotlin
  • Python
  • C#
  • php
  • TypeScript(Javascript)
  • Rust
hardware

環境

  • Windows
  • Linux
  • Android
  • iOS
  • マイコン
  • クラウド
  • docker
  • Web
tech

技術

  • ディープラーニング
  • ChatGPT
  • LangChain
  • RFID
  • NFC
network

実績

  • RFID発行システム
  • RFID検査ツール
  • RFIDミドルウエア
  • SmartPhoneアプリ
  • AIを使用したアプリ
  • 言語認識システム開発
開発実績

製品

すでに多種多様のRFIDソフトウエア製品が、システムとして、運用されています。

大規模システムがら、テスト運用まで、色々な場面や、現場で使われていますので、その一部を紹介いたします。

導入先:大手建設会社、携帯電話会社、自動車会社、自動車部品製造会社、建設資材会社、物流会社、鉄鋼会社等、多数導入済み

会社概要

会社名

フォービジョン株式会社

代表者

中村 靖之

略歴

東京理科大学理工学部物理学科卒業。

就職してより、ICカード、RFID等のソフトウエア開発、顔認証や、映像処理ソフトウエアの開発を20年あまりに渡って行う。

最近は某研究所にて自然言語処理の開発に携わり、そこでデープラーニング等のAI技術のアプリケーション組込等のシステム開発に携わる。

2018年に、パートナー企業の新技術の研究から、商品化の作業をサポートするためのフォービジョン株式会社を設立。

最近は、chatGPTなどのLLMをどう企業に活かすかの研究を行なっている。

業務内容

  • ソフトウエア開発設計、実装、運用
  • RFIDシステム販売
  • RFIDシステム開発コンサルティング
  • LLMシステム開発コンサルティング

主な取引先

  • 株式会社フェニックスソリューション
  • 株式会社Nextremer
  • 株式会社C4A研究所
  • 名古屋大学

取引銀行

三菱UFJ銀行烏山支店

所在地

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-36-10 PLAZA20 203

Contact

下記のフォームにてお知らせください。

メール送信データ確認画面

名前
メールアドレス
会社名
部署名
電話番号
住所
お問い合わせ種別
お問い合わせ内容
上記の内容で送信します。よろしいですか?